FC2ブログ

フィリピン定番!とほほのデング熱感染







ここは.....この世。



治癒神”ヒーリングゴッド”をひたすら信じ

自宅療養も10日間が過ぎ、無事に生還w




そう、あれは2週間前.....

自宅前のドブ掃除をしていた時、それはそれは立派な体の薮蚊に

足を一刺しされ不幸が始まった。


DSC_0138.jpg




2日後には39.5度の高熱。

翌日も同じく39.5度の高熱。

近所の病院で血液検査をしてもらう。

診察料は200ペソ、血液検査費100ペソ、尿検査費100ペソ。

で、数値は...

白血球数は基準値最低限の数値で、血小板数も下限付近。

でもヘマトクリットは基準値のど真ん中。

ウィルス感染症は間違いなさそうだが、まぁ初期段階なので???


で、担当の女医さん曰く

6時間後にもう一回血液検査をしてくれとの事...

俺はまだ39.5度の高熱があり6時間後では意味が無いのでは?と

女医さんに問うと、返答は必要だからと.....



DSC_0137.jpg




まぁフィリピンの医者は病院の1室を間借りして営業しているため

病院内の設備品、ラボとかⅩレイとか使用するとポイントが

稼げるため必要以上に患者に勧めたりする。

俺は金欠の困窮邦人のためもちろん検査はバックレwww


つーか、薮蚊に刺された瞬間「お前はデンゲだぁ」と神の声がしたw

そんな確信もあって自宅療養を決め込んでいた。


ラボラトリールームはこんな感じ。

DSC_0080.jpg




発熱後3日目には40.5度。

4日目も40.5度、全身の筋肉痛、特に足がひどかった。

両足が腿から引き千切られる様な激痛。

そして鼻血は出るは、発疹も出るはとオンパレードw

よかったのは、下痢には見舞われなかった事か。



そうそう、解熱剤を服用する時はパラセタモールだよ。

イブプロフェンやアスピリンは血小板の邪魔をし出血のリスクを

増加させるから気をつけてね。


5日目、ようやく38.5度と落ち着く。

6日目も同じく38.5度。

7日目には熱は37度まで下がり、長かった発熱期が終わり

コレからが正念場の重症期に突入。

ここでもう一度、血液検査をしてもらう。

医者の話は面倒臭いので、窓口で直接に血液検査の申請をして支払う。

その足で、直接ラボラトリールームへ行き採血。

結果は白血球数は基準値を下回る数値。

ヘマトクリットは基準値のど真ん中?????

血小板数も基準値を下回る低さ。

この時は足と手に皮下出血が見られ、想定内の数値だったので

そのまま帰宅。

腹水、胸水症にならないでねと神に祈り床へ...





皮下出血も収まり、熱も無く、体調も安定しているので

血小板も復活してきたか!?

今日もう一度、血液検査をして来よう。






応援(σ-"-)σポチッとして頂けると管理人が大喜びします(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


おきてがみ




スポンサーサイト



プロフィール

JIROH mindanao

Author:JIROH mindanao

ミンダナオからハロー!

日本からこんにちは!!

たまにマニラからもハロー!!

ミンダナオ島 -Northern Mindanao-
黄金の友情の街から 何でもない風景を
ミンダナオ島の山から
ブキッドノンじろ~のブログブキッドノン州のどーでもいい情報
ご訪問ありがとう
ぶろぐ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
おきてがみ
おきてがみ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
日本は何時?
おきにの比的関連ブログ
管理人にメールを( ^ - ^ )ゝ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ボットチェッカー
MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー