FC2ブログ

kawasaki と呼ばれるPSC






ココはゆるぅ~いフィリピンwww







暑~いミンダナオ島.......








つーことで、







プールに行こうw


近所のガキも連れてくよ(^-^)




さぁ乗れ、ハイラックスへ...



じゃなかった、ポンコツのモンテキャブだったwww

pool

道中、カガヤンデオロの隣町タゴロアンを過ぎVillanueva(ヴィラヌエバ)と言う町に

PSC(Philippine Sinter Corporation)といった工場がある。

psc

ここは日本企業の完全子会社である。



旧川崎製鉄、JFEスチールである。

日本人の駐在員も沢山居るんだろうけど、

この近所ではお目にかかったことは無い。

まぁ~運転手付きの高級車でカガヤンデオロのアッパータウンから

おいでになるのだろうから、見掛けないのは当然だよねwww



Philippine Sinter Corporation と英語の企業名が書かれたて居るけど

地元の民はみんながみんな「kawasaki」と呼ぶ(・_・?)

そのおかげで俺は今までkawasakiが何処にあるのか分からなかった( ̄o ̄;)ボソッ


psc

WELCOMEって書いてあるから今度、遠慮なく中まで行って見るとしようw




さぁプールに急ごう。






応援(σ-"-)σポチッとして頂けると管理人が大喜びします(〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


おきてがみ





スポンサーサイト



この記事へのコメント

No title - roro47da - 2012年12月11日 12:58:55

久しぶりの、お坊ちゃま、大きく御成で。

PSC (Philippine Sinter Corporation) - 田中 隆夫 - 2012年12月14日 09:35:40

私はCDOに7年間(1977-80、1991-96)、PSC駐在員の一人として住んだことがあるので、貴プログ」をよく見させてもらっています。お住まいのタゴロアンは、PSC 工場から4km位のすぐ近くですね。 
今回PSC が記事にされていましたので、初めてコメントさせていただきました。    
近隣の人にKAWASAKIとよばれているのは、川崎製鉄(株)が建設した工場だったこともありますが、フィリピンではカワサキモーターバイクが有名なのですが、これと同じだったことで、特にKAWASAKIとよばれたようです。

PSC は 1994年設立、同年からCDOに工場建設をはじめ、1977年に
操業開始していますので、すでに35年が経過し、現地企業として定着しています。操業当初は2年間ほど工場にも15名位の駐在員がおり、操業指導にあたりましたが、その後、5名、3名、2名と漸減し、現在に至っています。本社はマカテー市にあり、社長以下4人の日本人駐在員がいます。工場は200名位のフィリピン従業員が働いていますが、
工場長以下の幹部も全部フィリピン人であり、日本人駐在員はアドバイザリースタッフとして、勤務しております。 住まいはGusa (Villia Ernesto)の寄宿舎ですが、豪華なものではありません。私は駐在時代いつももっときれいなものにしてくれと文句を言っていましたが、今も変わっていないようです。
工場はブラジル他から鉄鉱石を輸入し、焼き固めて焼結鉱(Sinter)として、日本他に輸出し、外貨を稼いでいます。Bohol島の石灰石、セブ島のドロマイトも、多く使用しています。
メールアドレスを教えていただければ、もう少し情報を差し上げられると思いますので、takao178@sea.plala.or.jp までメールをいただければ折り返し返信いたします。


Kawasaki - アジア素浪人 - 2012年12月14日 23:21:19

過去にどのような商売はしたか不明ですが川鉄OBはフィリピンは我々の庭と豪語しますのでフィリピン人がKawasakiと言うのは分かります。
PSCはどのよう業務を行っているのでしょうか?Philippines Steel cororation

Re: PSC (Philippine Sinter Corporation) - 田中 隆夫 さんへ - 2012年12月27日 09:29:49

こんにちは。

詳しい説明をありがとうございます。

社宅がグサにあったんですね。

そう言われれば、30年以上も前からの操業だと

アッパータウンは、まだジャングルですよね(笑)



追伸

当方のメルアドはブログの左側にあります。

Re: Kawasaki - アジア素浪人 さんへ - 2012年12月27日 09:37:40

こんにちは。

PSCの業務は詳しく分かりませんが、

さきのコメントの田中さんが説明してくれました。

今度、工場内にお邪魔してみます(笑)

No title - 田中 隆夫 - 2013年01月16日 18:42:30

前回のコメントで、PSC は 1997年設立と書いていますが、これは間違いで1974で年でした。申し訳ありません。
 1970年代は、タゴロアンの教会前を通っている道路も,舗装されていませんでした。昨年CDO を訪問したときには、平面交差点から高架交差点にされたところが3ヶ所もありびっくりしました。
貴メールアドレスは、貴プログの左を探しましたが、残念ながら見つけられませんでした。

No title - 田中 隆夫 - 2013年01月16日 19:12:17

フィリピンと川崎製鉄(株)のつながりは、1965年にCamarines Norte
州 Jose Paganiban Larap にあった鉄鉱山をPIM (Philippine Iron Mines)社が操業していましたが、ここにペレット工場を輸出したことに始まっています。2年後にこのペレット工場は川崎製鉄に移管され、
川崎製鉄が操業しましたが、1974年鉱山内で大浸水が起こり、鉱山は水没したため、閉鎖のやむなきにいたりました。このつながりがその後のPSC(CDO) 建設につながっており、PSC も操業開始後、すでに35年が経過しています。
Larap からPSC(CDO)にはフィリピン人技師他35名が移りましたが、すでに全員リタイヤーしており、世代 交代しています。
私はペレット工場時代から関与しており、今でも毎年のように遊びでフィリピンに出かけていますので、40年以上フィリピンを見てきましたが、実際にフィリピンに滞在(駐在)した期間も10年以上となります。
最初の外国出張はフィリピンで、1965年でした。

Re: No title - 田中 隆夫 さんへ - 2013年01月17日 11:08:30

こんにちは。

カガヤンデオロも年々開発が進み以前の面影も

どんどんと消えてしまうのでしょうね。

ちょっと寂しい気もします.....

No title - 田中 隆夫 - 2013年01月17日 15:20:18

PSC (Philippine Sinter Corporation)は、ブラジル、オーストラリア等から粉鉄鉱石(-6mmサイズ)を輸入し、これにBohol 島産の石灰石、セブ島産のドロマイトを混ぜ、燃料として無煙炭、コークスを
5-6%混ぜて燃焼させ、焼き固めます。これを100mm以下程度に破砕したものをSinter(焼結鉱)といいます。鉄分56%程度ですが、
溶鉱炉操業に必要なCaO, SiO2, MgO 等すべてを含んでいます。
どこの国でも、溶鉱炉に装入される鉄原料の70-75%は、Sinterとなっています。
Sinter 使用により溶鉱炉内の通気性がよくなり、生産性が著しく向上します。大きい鉄鉱山の6mm以下のサイズは70%位発生していますが、これはそのまま溶鉱炉には使用できず、固めて塊状にする必要があり、その一つとして焼結法が広く用いられています。
PSC の焼結設備は、年産550万トンの能力があり、世界でも最大級のものです。ここで作られたSinter は、主として日本に輸出されて
います。
1974年当時、フィリピン政府はPSC の隣接地iに150万トン/年の
溶鉱炉を含む一貫製鉄所を建設する計画を持っており、Layoutも検討されていました。これが完成した時点では、溶鉱炉原料としての
SinterをPSC が供給する計画となっていましたが、残念ながら実現
に至りませんでした。
ミンダナオ島、カガヤンデオロは、ブラジル、オーストラリ等から日本に鉄鉱石を運ぶ通過地点にあること、日本にない深い水深を持つ
岸壁があることで、30万トンクラスの大型船が使用可能であり、
鉄鉱石輸送費を下げうることが大きな利点の一つになっています。
PSC からのSinter輸出には、15万トンクラスの専用船が使用されています。






田中 隆夫さんへ - JIROH mindanao - 2013年03月04日 08:00:11

こんにちは。

とても詳しく、丁寧なご説明ありがとうございます。

PSC周辺はPhividecの管理地だからどんどんと工業地帯となるんでしょうね。

トラックバック

URL :

プロフィール

JIROH mindanao

Author:JIROH mindanao

ミンダナオからハロー!

日本からこんにちは!!

たまにマニラからもハロー!!

ミンダナオ島 -Northern Mindanao-
黄金の友情の街から 何でもない風景を
ミンダナオ島の山から
ブキッドノンじろ~のブログブキッドノン州のどーでもいい情報
ご訪問ありがとう
ぶろぐ村ランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
おきてがみ
おきてがみ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
日本は何時?
おきにの比的関連ブログ
管理人にメールを( ^ - ^ )ゝ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ボットチェッカー
MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー Yahoo!ボットチェッカー